設備紹介

より効率的に機能的に優れた製品を作り出す設備

設計から仕上げまで、優れた製品の数々を社会に送り出しているサンライテックの生産ライン。さまざまな角度から見直しを計り徹底した合理化を実現し、ユーザーのニーズに応えるべくよりスピーディーに、より優れた製品を創り出す事を可能にしています。

ベンディングは正確で美しい曲げ加工を行えることはもちろんのこと、最新のセーフティー機能が搭載され、オペレーターの安全で快適な作業環境を実現しています。
また、塗装ロボットの導入により仕上げまでに要する時間を大幅に短縮、製品の耐久性をアップすることにも成功しました。

サンライテックの生産ラインは現在も社会のニーズに応え、より優れたユニバーサルデザイン製品を造り続けていくために、絶えず前進的な視野で見つめ直し進化し続けています。

プレス

プレス

200t.150t(2台).80t(4台).60t(3台).45t(4台)・25t(1台)
(例:テーブル等の部品加工)
※鋼板(0.3mm~6.0mm)の打抜き・切り欠き・曲げ絞りの加工設備(順送加工)

自動タレットパンチプレス

MOTOROM-2408LT(ムラタ)

MOTOROM-2408LT(ムラタ)
NCタレットパンチプレス(アマダ製3台)
(例:ロッカー・書庫・テーブル等の部品加工)
※鋼板(~2.0mm)の打抜き・切欠き・切り落としをコンピューター制御にて自動制御加工

NCプレスブレーキ・油圧ブレーキ

PBZ1252E(コマツ)

PBZ1252E(コマツ)
他(30t~125t) 17台
(最大2500mmまで曲げ可能)
(例:ロッカー・書庫・テーブル等の部品加工)
※鋼板(~2.0mm)の曲げ加工・絞り加工

自動ベンディングマシーン P4-2512、P4-1812、P1ABA(salvagnini社)

P4-2512(salbagnini社)

P4-2512(salvagnini社)
(例:ロッカー・書庫・テーブル等の部品加工)
コンピューター制御により金型を自動交換し曲げ・R曲げ・ヘミング加工等を行う自動設備
材料搬入から搬出まで自動加工
220mm×2500mmまで曲げ可能

P4-1812(salvagnini社)

P4-1812(salvagnini社)
(例:ロッカー・書庫・テーブル等の部品加工)
コンピューター制御により金型を自動交換し曲げ・R曲げ・ヘミング加工等を行う自動設備
450mm×1800mmまで曲げ可能

外箱形成Uベンダー

P4-2512(salbagnini社)

外箱形成Uベンダー
(例:書庫などの本体の曲げ加工)
W=350~987.3mm H=384~1050mm D=350~515mm 6sec/1台

自動スポット溶接機16点
マルチスポット機

P4-1812(salvagnini社)

(例:書庫などの扉や側板の補強のスポット加工)
(W=2200mmまで使用可能)

自動組み立てライン

自動組み立てライン

ロッカー・収納庫など

テーブル組み立てライン

テーブル組み立てライン

塗装ライン

塗装用ロボット

塗装用ロボット3機
No.2プロセス(2機)
レシプロ(1機)
(例:ロッカー・書庫などの本体・扉等の塗装加工)

ロボット自動溶接機

ロボット自動溶接機

ロボット自動溶接機(MAG/MIG 4台)
(例:テーブル脚の溶接加工)